研究概要

哺乳類の化石を研究しています.
国内・国外の化石産地で発掘してきた化石の系統分類が専門です.
最近は,ネズミやウシなどの進化史を調べています.

略歴・研究業績
(researchmap)

洞窟調査 ミャンマーでの化石発掘 ウシの頭骨化石


これまでの主な研究テーマ
 ・ アジアの新第三紀哺乳類化石の研究
 ・ アジアの第四紀哺乳類化石の研究
 ・ 博物館学の研究

その他,雑記はコチラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプアニューギニア産エリンバリとサイエンスカフェ後日談

papuwa.jpg


先週の土曜日にサイエンスカフェ@大阪大学が開催され,そのコーディネーターを担当しました.お話は「マーケット化石群集を考える」ということで,我々古生物学者よりもむしろ専門でない方々が化石に触れやすいテーマをもとに,少し掘り下げたお話もしてきました.

サイエンティストというのは,話し始めたら止まらないもの.やはり企業でプレゼンしているような人たちに比べると,どうしても自分の話ばかりしてしまい,聴衆者を引き込むのが苦手だったりします.気をつけよう,気をつけようとは思っていても,実践ではなかなか上手くいかないものです.とはいえ,皆さん楽しんで帰られたようで何よりでした.

普段の“講義”とは違った雰囲気を取り入れようかと思い,冒頭でくだらない雑談を取り入れてみました.せっかくなので,その部分だけ(当日話せなかった話も含めて)ご紹介します.


最近,ささやかな夢が2つあります...夢という程のものではないのですが,やりたい事がございまして.一つは,ものすごく唐突ですけれども,将来カフェを経営したいなあ,なんて思ってます.コーヒーが好きなんですよね.ハマり始めたのは,けっこう最近の話なんですけど,美味しい豆にあり着けた時の幸福感はたまらないですよね.あとは,普段もの事を考える仕事をしていますから,こうコーヒーで一服入れつつでないと,良いアイディアが浮かばないんです.骨を眺めながらの一杯もたまらないんですが,実は原稿眺めながらの一杯が欲しくなって,いつも飲むんですね.だから,将来は自分好みの豆を集めた喫茶店をオープンしたいなぁなんて思ってます.

もう一つの夢ですが,プライベート・ミュージアムを作りたいって思ってます.実は,今日持ってきている標本もほとんどが自前の化石や骨格なんですが,やはり私も研究者である一方でコレクターとしての魂も宿ってるんですよ.将来はこういったコレクションも後世へ残していくために,どこかの博物館や大学に寄贈すべきなんでしょうけど,一度手に入れたコレクションを安々手放すなんて残念なんです.だったら,自分で博物館を作ってしまい,そこに収蔵すれば問題ないじゃないですか!そこで考えたのが,カフェであり博物館であるような施設,そんなものを作りたいって思ってます.表向きはカフェなんですけど,骨や化石を眺めながら落ち着ける,そして好きな人たちがサイエンスカフェのように語り合える場を作ろうかなあなんて.そして,裏(自宅)側には書斎と収蔵庫を置き,研究者にもオープンな環境を提供したいんです.日本でやろうとすると,いろいろな面でお金もかかりますから,海外(タイ)でオープンしたいんです.そうですねえ,チェンマイとかなら海外からの旅行者や研究者が集まりやすいですから,博物館相当施設としても利用できるんじゃないでしょうか.しかもコーヒー豆の産地ですから,願ったり叶ったり!チェンマイ大にポストもらえないかなぁ.....


なんてお話だったんです.実際は,全体像をお話できなかったと思うので,なんのこっちゃって思われた方も多いと思いますが,実は今回のサイエンスカフェは将来の夢への第一歩だったんですね.

で,そんなコーヒー&化石好きさんが用意した豆は,パプアニューギニア産のエリンバリという豆です.実は,私のやりたいような骨カフェ的なものが東京世田谷区にありまして,DARWIN ROOMといいまして,先を越された感もありましたが,そちらで扱っているオススメの豆がエリンバリでした.あいにく,サイエンスカフェでは生協さんがコーヒーを提供するため,私は豆のまま「食べてみてね♪」って提供しましたが,どうでしたでしょうかね.

淹れて飲んでみると,実にスッキリした味で,のどごしがとても良いです.独特の香りもついており,やや甘めな印象も受けました.インドネシアにマンデリン種がありますが,似たような品種なのかもしれません.私は,コーヒー本来の味は冷めた時にこそ出る(熱いといろいろ麻痺して真の味がわからない)と思っていて,エリンバリという豆は酸味も苦味も抑えられており,日本人好みの味だと思います.チェンマイコーヒーのドイチャンも美味しい(新鮮な)豆にあたると似たような香りがするので,これがアジアン・テイストなんですかね.最近,アフリカと南米ばかりだったので,久しぶりに楽しめた豆でした.

購入したのはこちら




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Y. Nishioka

Author:Y. Nishioka

本名:西岡佑一郎
所属:早稲田大学高等研究所
現職:助教
専門:哺乳類の化石(古生物学・形態学・哺乳動物学)
学位:理学博士(京都大学)
Email:nishioka (AT) aoni.waseda.jp
SNS:Facebook(本名)
researchmap(本名)
ResearchGate(本名)
twitter(Yui_Q_NISHIOKA)
みんカラ(タイ人しぇふの旦那)

【注】本ブログ中の文章および画像の無断転載は厳禁です.お問い合わせ等はメールにてお願します.
No reproduction or republication without written permission.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。